Be Crazy

ゲーム好きのちらしの裏

iPhoneのバッテリーを交換してもらったらベンチスコアが倍くらいになった

いくらなんでもこの差はどうなんですかねぇ……。

昨日、愛機のiPhone 6s Plusのバッテリー交換に行ってきた。
購入からちょうど2年位経っていて、AppleCare+の期間も終わりそうだし、下記の件もあったのでとりあえず診てもらいたかったのだ。

pc.watch.impress.co.jp

続きを読む

COUNTDOWN JAPAN 17/18行ってきたレポ

明けましておめでとうございます。

というわけで今年は初のCOUNTDOWN JAPAN(以下、CDJ)で年越しをしてきたので、その記録とレポを。

観たアクト

DJピエール中野凛として時雨

鉄板の“他人の曲で大盛り上がり”
31日のオープニングは「DJピエール中野凛として時雨)」でスタート。“他人の曲で大盛り上がり”というキャッチコピーの通り、特定のバンドに偏らず邦ロックのキラーチューンを飛ばしまくり、観客も大盛り上がり。
ロックDJって邪道って言われるけど、個人的には「盛り上がれればそれでいいじゃん」って思う。カラオケ大会みたいな。

神様、僕は気づいてしまった

神僕ワールド全開、圧巻のステージ
www.youtube.com
全員覆面の謎多きバンド。ライブで観るのは初めて。
もうとにかく“圧巻”の一言。荒ぶる演奏に どこか影を感じさせるボーカルが繰り出す歌声が心に突き刺さる。
スクリーンに表示される映像もあわさって、他のバンドにはない、オリジナルの神僕ワールドがヤバイ。

175R

青春は終わらない。終わらない青春をぶつけにきた
www.youtube.com

おそらく彼らの中で1番有名な曲「空に唄えば」が発売されたのが2003年、僕はまさに青春を真っ只中で。

今は2017年(もう2018年だけど)。14年の月日を過ごして「もう青春パンクって年じゃないかな」って思ってたけど、
忘れかけていた青春を思い出すように、僕らが青春時代を過ごしたときの名曲を奏でる。

「ここに青春をぶつけに来たんだろ!」

ボーカルのSHOGOがオーディエンスに問いかける。そうか、僕らは青春を思い出しに来たんじゃなく、青春をぶつけに来たのか。
最後は拳を振り上げて叫ぶ。僕らの青春は終わらない。

魔法少女になり隊

年末の幕張に湯気が沸く。圧倒的な熱気
www.youtube.com
たまたまタイミングが良くステージの最前線にいたんだけど、観客の熱気がとにかく凄かった。
明治とウイ・ビトンがかき鳴らす荒々しいギターに、打ち込みのドラムと電子音が独自の世界を紡いでいく。
ボーカルの火寺バジルが可愛らしい歌声を被せたところに、VJ兼gariのシャウトが観客を煽る。
1曲めから観客のボルテージはマックス、最前線は文字通りの戦場の様相でで、叫び、暴れまわる。
あっという間の30分で、会場には湯気が(比喩じゃなくマジで)残った。

DJダイノジ

「あなたの好きを肯定します」
www.youtube.com
1番楽しみにしていたアクト。そして期待通りだった。
驚き、興奮、笑い、感動……あらゆる感情を引き出す選曲とパフォーマンスは流石の一言。
オーディエンスのノリも最高で、隣の他人と肩を組んで、ハイタッチして、大声で叫んで、笑う。最高。
あと2018年になった瞬間に漫才してたのには笑った。新年初笑い。

ちなみに夏フェスでも彼らを観ていて、その時の感想は↓。






氣志團

星野源みたいになりたかった」
www.youtube.com
2018年最初のパフォーマンスは彼ら。
今回はギャグに寄せてて、「みんなの気持ちはよくわかる。なんでCDJのトリが俺ら(氣志團)なんだろって」という自虐MCから、
「変わろうと思えば変われるんだよ」とWANIMA風、マキシマム ザ ホルモン風の「One Night Carnival」の演奏をするとギャグ方面に。かと思えば最後はホロリとくる選曲で観客を涙に……と思ったら最後の逃げ恥風のおまけムービーで会場爆笑。途中で帰る人多かったけど、本当にもったいないなーと。

柴田隆浩(忘れらんねえよ

「お前ら筋肉つけて帰れ!」
www.youtube.com
とにかく笑った。最高。
DJパフォーマンスという名のコメディショーみたいな感じで、ステージ上でビールを一気飲みや、ご飯を食べたりとフリーダム。
にゃんごすたーとのコラボではボケに次ぐボケで爆笑。っつーかにゃんごすたー、ドラム上手いな。
長渕剛の「とんぼ」を流しながら、「お前ら筋肉つけて帰れ!」と観客にスクワットさせたのは笑ったし、ちゃんとスクワットしてた観客も最高。筋肉痛になったわ。
全曲ギャグで押し切るのかなーと思ったら最後の「この高鳴りをなんと呼ぶ」でホロリ。

以上、レポっす。

モナコインで次世代のインターネットの夢を見る

最近仮想通貨投資を始めた。きっかけは大したことじゃない。「すごい一体感を感じる」、「送金手数料が安いし、マイクロペイメントに向いている」なんて言われていてなんとなく興味を持ったのがきっかけだったと思う。

だがビットコインは変わってしまっていた。「着金に時間はかかる」、「手数料が高い(それでも銀行よりは安いけど)」。マイクロペイメントに向いているなんてお世辞にも言えない状況だ。もちろん開発者もその現状を理解して改善のために動いているが、マイナー(ビットコインの取引を記録して手数料収入を得る人)の賛成が得られず、改善の目処が立ってない(それどころか分裂の危機にある)。

ちなみにボクは仮想通貨に興味を持ったのはこれが初めてではない。それは2chから生まれた仮想通貨「モナコイン」。ただ当時は何もわからずウォレットを作って放置していた。

ビットコインをきっかけに仮想通貨の世界に触れ、ボクはモナコインと再会を果たし--インターネットを変える強大な可能性の欠片を感じた。

モナコインとそのコミュニティは進化していた(単純に当時のボクが知らなかったというのもある)。特に魅力を感じたのがTwitterでチップを送れるtipmonaだ。(ポータルサイトMonappyやAsk Monaなど面白いコミュニティは他にもある)

例えばあなたが面白いブログやツイートを見つけて作者を応援したいと思ったとする。だが直接応援することはなかなか難しい。強いて言えば広告を踏んだり、わざわざアフィリエイトリンクから買い物をするくらいだろう。

だかtipmonaを使えば直接チップを送って感謝や応援の気持ちをを伝えることができる。大金じゃなくていい。1円以下からでも余裕で送れる。送られた方は嬉しい。応援や感謝の気持ちが見えるからだ。もちろん送られたチップは日本円にしてもいいし、また別の人にチップとして送ってもいい。

感謝や応援の気持ちを直接表現できる、直接届けることができる。そんな世界が今そこに広がっている。


日本のインターネットは変わる。それはブロックチェーンフィンテックなんて小難しい言葉ではなく--インターネットが生み出した「モナー」というキャラクターによって。



モナコインの開発者わたなべ氏と、モナコインコミュニティのすべての人に感謝を。

モナコイン持ってないよ!」という方は↓から購入できます。1MONA=40円くらい。

tipmonaの使い方はこちら↓
monappy.jp

筆者への投げ銭こちら↓
@denpa_is_crazyに投げ銭する

(恐らく)日本初のオフパオ会レポ、JDもJKも大騒ぎスペシャルだったぞwwwwww

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この項目を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この項目を作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか


ーー あー……、結論から言うとJDもJKも居なかったんだな?

「そうだな、元々期待もしていなかったが……、想定通りといったところか。想定外だったのは突発にも関わらず10人以上が集まったことだろうか。」

ーー 10人以上か、結構集まったんだな。年齢層や詳細は?

「それを聞くのは野暮ってやつだろう。ただ始まったばかりの『マストドン』というサービスで、突発的に集まる奴ってのは……少なからずクレイジーとは言えるだろうな。」

ーー 結局どんな話をしたんだ? そもそも盛り上がったのか?

「大いに盛り上がった。.jpのタイムラインの話はもちろん、マストドン全体の未来について大いに盛り上がったぞ。ツイートをいちいちトゥートって言い直したり、リアルタイムで登録人数が増えていくのを見るのも面白かったな。」

ーー 真面目で有意義な会だったんだな。

「他にも『東風荘』やPeerCastでのゲーム実況も盛り上がったな。あれは一代ムーブメントだった。」
(筆者注:わからないたんごがあったらマストドンできいてみよう!)」

ーー ……。

「当時はADSLっていうのが主流でな。Yahoo!BBアッカ・ネットワークスの話題で盛り上がったぞ。CATVも当時は最速レベルだったな。」

「その前はナローバンドの話か。ダイアルアップでインターネットに繋ぐのが当たり前でな。テレホタイムすぐだとつながらないから5分前くらいから準備するんだ。ダイアルアップでいつものプロバイダに繋いでいたと思ったら気がついたらダイヤルQ2に繋がっていたりな。」

「あとは『5インチフロッピーディスク使ったことない雑魚おる???』とか、『うちはMOが現役なんだが?』という話や、『このゲーム(確かザナドゥだったか)の動作要件に640x480ドット256色表示って書いてあるwww』『FM-7は4096色で総天然色だぞwwww』という話をした。」

「会場のオフィスにはミニファミコンが置いてあってな、ゲームの話もした。最近のゲームだと『セガガガ』の話や『ジェットセットラジオ』で盛り上がった。あとはドリームキャストを複数台持っている奴がいたり、初代Xboxを複数台持っている奴がいたな。他にも『秋葉原には昔レンタル屋ってのがあって(校閲)、あとは地下に降りると(校閲)が買えたり……』という話をした。」

ーー ……ITMediaの記事に書いてあった『Twitter老人会』ってのは本当だったんだな……。

「それは違うぞ。」

ーー ?

『インターネット老人会』だな。」

ーー やっぱり老人会じゃねーか。

   _
   \)
    Y)
  _ Y
  \ヽ|
    ̄ム
    人)
   /    ()フ
   /   (\/
  |    ̄Zフ
  |    |
   \___ノ
   /ノ ヽ\
  /(●) (●)\
 |⌒ (_人_) ⌒|
  \  ヽノ  /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    十ヽ -|-、レ |
    d⌒) /| ノ ノ


幹事&会場を提供してくださった岡安モフモフ@アーガイル氏、ありがとうございました!

岡安モフモフ@アーガイル氏は↓からフォローできるので、みんなフォローしような!
岡安モフモフ@アーガイル✅ - mstdn.jp

この記事を書いた人は↓。ゴミみたいなトゥートしかしてません。
DENPA_IS_CRAZY🤘 - mstdn.jp

↓.jpの登録はこちらからどうぞ。運営してくださっている@nullkal氏に感謝しよう。

mstdn.jp

“今”マストドン(Mastdon)というつぶやきサービスが面白い

 今(2017年4月13日くらい)、「マストドン(Mastdon)」というつぶやきサービスが面白い。

 日本では4月10日にASCII.jpに記事が掲載されてから爆発的に流行り始めたらしい。筆者はTwitterのタイムラインを見て知った。

ASCII.jp:Twitterのライバル? 実は、新しい「マストドン」(Mastodon)とは!|遠藤諭のプログラミング+日記

 システムはほとんどTwitterと変わらない。タイムラインはあるし、フォロー&フォロワーというシステムはある。リプライもあるし、リツイート(マストドンではブーストと呼ぶ)やお気に入りもある。Twitterユーザーなら直感的に使用できるインターフェイスだ。

 Twitterとの大きな違いは複数のサーバー(インスタンス)が存在することと、「ローカルタイムライン」というシステムにある。(もう1つユニークな「連邦タイムライン」というシステムもある。別のサーバーとリンクしたタイムラインというイメージだが、こちらはあまり使ってないので他の方の紹介を読んで欲しい)。

 マストドンではそのサーバーで発言された全てのつぶやき(トゥートと呼ぶ。鳴くとかそんな意味らしい)が「ローカルタイムライン」に流れてくる。Twitterは誰かをフォローしないとタイムラインに発言が流れてこないが、マストドンでは登録した瞬間にタイムラインに発言が流れてくる(もちろん特定のユーザーだけをフォローして自分のタイムラインを作ることもできる)。

 サーバーの全てのユーザーが、同じタイムラインを共有する。Twitterは「人を選ぶ」ゆるい繋がりだが、マストドンは「サーバー」を選ぶゆるい繋がりというイメージだろうか。

 最初の話に戻ろう「マストドン」は“今”は面白い。ただ、今後人が増えた時にどうなるかは未知数である。サーバーのデータが飛ぶかもしれないし(これは実際にあった)、人が増えすぎてローカルタイムラインが機能しなくなるかもしれない。

 我々は遊牧民、面白そうなサービスがあれば移動し、面白くなくなれば離れていく。mixiがそうだったように、Google+がそうだったように。マストドンの未来はわからない。

 ただひとつ言えるのは、脂が乗っている“今”登録するのが1番楽しいということだ。


 ↓日本鯖の登録はこちらから。そして運営してくださっている@nullkal氏に感謝を。

mstdn.jp